メニュー
すべては挑戦する人のために。

「小規模事業者持続化補助金」で最大100万円の補助金を活用して、ホームページが制作できます。

小規模事業者持続化補助金

一般型

次回申請受付締切

2021年(令和3年)

2月5日(金)

NEWS

  • 第3次補正予算で新たに「低感染リスク型ビジネス枠」が発表されました。
    ソースはこちら(hosei3_yosan_pr.pdf)
    スケジュールなどの詳細は追ってお知らせします。

  • コロナ特別対応型(第5回受付締切)の申請受付は終了しました。

  • コロナ特別対応型の最終回(第5回)締切まで2週間少しとなりました。
    申請のお手伝い(申請サポート)が必要な方は早めにお声がけください。
    尚、11/27(金)18時以降は、お受けできない場合がございます。

  • コロナ特別対応型(第3回受付締切)の採択結果が発表されました。
    弊社で申請サポートさせていただいた全件採択されました。

    今回は応募締め切りから結果発表まで約3ヶ月かかりました。
    応募数が多かったようで、採択率も通常に比べかなり低かったようです。
    (公式発表ではありませんが、採択率3割程度だったという話)


    せっかく時間をかけて書類を作成しても不採択だと徒労に終わってしまいます。申請書サポートをご利用いただき、採択率を高めて事業を早く前進させましょう。

    ※弊社が行う申請サポートサービスは、必ず採択させられる保証はできませんが、採択率100%キープしている事実がございます。

  • コロナ特別対応型(第5回受付締切分)が新設されました。(2020年12月10日締切)同時に、申請サポートの受付を開始します。

  • 一般型(第4回 2021年2月5日(金)締切分)申請書サポートの受付を開始します。

  • コロナ特別対応型の「申請書サポート」は終了しました。

  • コロナ特別対応型の「申請書サポート」は、9/25(金)20時が最終受付締め切りとさせていただきます。

  • 一般型の申請書サポート(第3回10/2受付締切分)の受付は終了しました。コロナ特別対応枠(第4回10月2日(木)受付締切分)、一般型(第4回 2月5日(金)締切分)の申請書サポートは引き続き受付中です。

Message

ホームページを制作される
小規模事業者のみなさまへ

「小規模事業者持続化補助金」で
ホームページの制作が可能です

コロナ特別対応型を活用した場合

補助率 : 3/4

補助額上限 : 100万円

(例)135万円でネットショップテレワーク環境の整備を行った場合

小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 公募要領はこちら

一般型を活用した場合

補助率 : 2/3

補助額上限 : 50万円

(例)80万円でホームページを作った場合

小規模事業者持続化補助金 一般型 公募要領はこちら

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金は、商工会と一体となって経営計画を作成し、自社の課題やニーズに合った販促ツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートすることを目的とした、公的な補助金制度です。

「小規模事業者持続化補助金」を活用して
ホームページ、ネットショップ、ブランディングを。
申請からサポートします。お気軽にご相談ください。

※ 申請サポートは有料です。詳しくはこちら

株式会社カウンター
Tel.06-6136-8988
申し込み・お問い合わせ

PDFで制作実績を見る

01 対象企業

中小企業のうち小規模事業者のお客様が交付対象となります。
業種も幅広く、卸売業や小売業・製造業・サービス業など、多くのお客様が対象です。
主な対象業種 対象条件:常時使用する従業員規模の数が、下記を満たすこと
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下
対象にならない事業
・医師、歯科医師、助産師
・系統出荷による収入のみである個人農業者(個人の林業・水産業者についても同様)、協同組合等の組合(企業組合・協業組合を除く)、一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、公益財団法人、医療法人、宗教法人、学校法人、農事組合法人、社会福祉法人及び申請時点で開業していない創業予定者 (例えば、既に税務署に開業届を提出していても、開業届上の開業日が申請日よりも後の場合は対象外)任意団体 等

02 補助金額

コロナ特別対応型
補助金額は、ホームページ等を制作される費用の3/4(75%)になります。

補助上限額100万円+事業再開枠50万円+特例事業者50万円

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、
業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠) を行う場合は、定額補助 上限50万円を上乗せ。
加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種(特例事業者)については、さらに上限を50万円上乗せが可能です。

コロナ特別対応型 申請条件

補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。

A : サプライチェーンの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと
B : 非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと
C :テレワーク環境の整備
従業員等がテレワークを実践できるような環境を整備すること(※補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。)

一般型
補助金額は、ホームページ等を制作される費用の2/3(66%)になります。

補助上限額50万円+事業再開枠50万円+特例事業者50万円

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、
業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠) を行う場合は、定額補助 上限50万円を上乗せ。
加えて、クラスター対策が特に必要と考えられる業種(特例事業者)については、さらに上限を50万円上乗せが可能です。


持続化補助金の申請に必要な事業計画書などの申請書類作成サポートを行っています。
2019年度からサポートを開始し、おかげさまで全件採択されました。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

03 対象サービス

持続化補助金を有意義に活用するために、サービスパッケージをご用意しています。

ホームページ

概算初期費用
(TOP+10ページ程度)

¥800,000

企画構成(3C分析/サイト構成作成)
コンセプト策定
訪問(オンライン)取材・打合せ
トップページレスポンシブデザイン
JavaScrypt動的コンテンツ作成
コンテンツページレスポンシブデザイン×10
WordPress設置設定
新着情報更新プログラム×1
オリジナル更新プログラム×1
お問い合わせフォーム
写真撮影(3h)×1
イラスト・ドローイング3点
ストックフォト×10点
WEBフォント
(google font・モリサワfont
※モリサワfontは弊社サーバーご利用時のみ)
プライバシーポリシー
Google検索エンジン内部対策
アクセス解析ソース全ページ設置

ページ数をミニマム6pに抑えた
アーリーステージパック 50万円〜も
ご利用可

ネットショップ

概算初期費用
(ECキューブ)

¥800,000

企画構成(3C分析/サイト構成作成)
コンセプト策定
訪問(オンライン)取材・打合せ
トップページレスポンシブデザイン
JavaScrypt動的コンテンツ作成
コンテンツページレスポンシブデザイン×5
WordPress設置設定
商品一覧・詳細ページ雛形作成
ショッピングカートシステム基本設定費
決済代行システム連動
新着情報更新プログラム×1
オリジナル更新プログラム×1
お問い合わせフォーム×1
プライバシーポリシー
Google検索エンジン内部対策
アクセス解析ソース全ページ設置

Shopify・WooCommerce・
楽天ショップ構築 50万円〜
もご利用可

ブランディング

概算初期費用

¥800,000

現状分析(カルテ)
インタビュー(代表 / 幹部 / 従業員)
ベースリサーチ(資料 / 業界関係者)
競合分析(ポジショニングマップ)
顧客分析(ペルソナ/ カスタマージャーニー)
ミッション策定(MI)
ビジョン策定(MI)
バリュー策定(MI)
タグライン(バーバルID)
ブランドステートメント(バーバルID)
ロゴマーク制作(VI)
ブランドカラー仕様設計(VI)
ブランドフォント仕様設計(VI)

分析資料を既にお持ちの場合は
MI、VI、バーバル IDのみを提供することも可能です。(50万円〜)

オプション費用

ランディングページ作成 350,000円~
レスポンシブデザインページ追加 1ページ 30,000円~
javascript 動的コンテンツ作成 50,000円~
イラスト作成1点 5,000円~
作家イラスト1点 50,000円~
ダイアグラムアニメーション 10,000円~
写真撮影 (3h) 50,000円~
画像修正・レタッチ 1点 5,000円~
オリジナル動画制作 350,000円〜
Facebookページ作成 20,000円~
Instagramページ作成 20,000円~
お問い合わせ / 資料請求フォーム作成 25,000円~
新着情報更新プログラム(簡易) 50,000円~
CMS更新プログラム(Wordpress)設置 50,000円~
ドメイン新規取得初期費用 20,000円
ドメイン移管手続き費用 20,000円〜
SSL証明書(https)のインストール 20,000円〜
レンタルサーバー費用 5,000円〜(月額)
アクセス解析データ配信サービス 20,000円~
アフターフォロー(更新保守管理・画像 / テキスト等更新・変更・修正サービス(月2回)) 10,000円〜(月額)
Instagram運用代行(企画提案・初回12投稿・週2回投稿) 30,000円〜(月額)

申請サポートについて

弊社で持続化補助金の申請書類作成をサポートさせていただくサービスです。

  • ○ 申請着手時5万円(税別)、採択時に限り申請サポート費として補助額の10%をお支払いいただきます。
  • ○ 着手金は、申請が採択された場合は、制作費の一部に充当させていただきます。
  • ○ 申請が採択されなかった場合の着手金は、引き続き弊社で制作を続ける場合に限り、制作費の一部に充当という形で返金させていただきます。
  • ○ 申請採択されたにもかかわらず、その後にキャンセルされた場合、着手金は申請手数料としてもらい受けいたします。
  • ○ 商工会議所への相談(一般枠)、及び申請書の提出は、申請者ご本人で行っていただく必要があります。
  • ○ 申請内容について無料アドバイスは行っていません。

04 申請期間

持続化補助金の交付申請期間は下記となっております。

<交付申請期間>

コロナ特別対応型

第5回受付締切2020年12月10日(木)

一般型

第4回受付締切2021年 2月 5日(金)

  • ※申請サポートは、申請受付締切間近になりますとお受けできない場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • ※申請サポートは、お受けできる件数に限りがありますので、お早めにご連絡ください。

05 申請から制作の流れ

※ホームページ制作等は、申請が承認され「補助金交付決定通知書」が、
お手元に届いてから発注・契約を行う流れとなります。

1

制作内容や制作費などのお打合せ

対面もしくはオンラインで制作内容や費用についての打合せを行い、御見積書を作成させていただきます。ご確認後ご返信ください。

2

補助金申請の手続き準備

業務委託契約を締結後、着手金5万円(税別)をお支払いください。着金後、申請サポートを行います。通常の流れは、コンサルタントからご連絡→ヒアリング(約30分)→申請書のたたき台を作成→お客様ご確認となります。

3

商工会議所へ相談

<一般型の場合>申請者様自身でお近くの商工会議所へ訪問していただきます。当社で作成した申請書案をもとに指導・助言を受けます。<コロナ対応型の場合>商工会議所からの指導義務はありません。

4

申請

商工会議所からの指導をもとに当社で申請書を完成させます。その内容をお客様に確認していただき、問題なければ申請書類一式を事務局へ郵送、または電子申請を行ってください。申請はお客様自身で行っていただく必要がありますのでご留意ください。

5

補助金の審査・採択

小規模事業者持続化補助金 補助金審査委員会が審査し、採択の可否が下されます(約1〜3ヶ月)。採択されますと、申請者に交付決定通知が送付されます。補助金額が決まりましたら、当社までご連絡ください。

6

採択された後、制作着手

採択されましたら、申請サポート成果報酬として、補助金額の10%を当社にお支払いください。
否決の場合は、制作の見送りも可能です。その場合、着手金の返金はできませんのでご了承ください。
その後、申請に基づいた請負内容とスケジュールでホームページ等の制作を行います。※制作開始前に、業務委託契約が必要になります。

7

納品完了・制作費のお支払いについて

制作開始時に着手金(制作費の10~50%)、完了のタイミングで残り全額お支払いください。

8

補助金の振込

申請者ご自身で補助金交付請求書を事務局に送り、通常約1ケ月程度で補助金振込となっております。

よくある質問

ネットショップで利益が出たら返納義務があると聞きました。

はい。持続化補助金には収益納付があります。これは補助事業の期間中に「補助金を使ったことから直接発生する収益」があると補助金額から差し引かれるというものです。
「販路拡大の補助金なのに、利益が出たら返納するなんてどういうこと?」と思ってしまいますが、返納額は収益のあくまで一部(正式な計算式がありますが、あえて簡単に説明すると利益の1/10程度)です。
しかも、収益納付は「補助事業の完了時までに発生した収益」が対象なので、オンラインストアが完成した段階ですぐ実績報告等が完了すれば、それ以後に注文があっても収益納付には該当しません。

楽天モールに出店したいのですが、出店費用は補助対象経費に入りますか。

入りません。ただし、楽天モールのサイト制作や楽天モール内での広告は補助対象経費に入ります。

専門用語が難しくてよくわからないのですが、そんな状態でもお願いできますか。

はい。当社が行う申請書サポートでは、貴社が持続化補助金を活用して何を行いたいのか、課題は何か、展望は?などを簡単にヒアリングするところから始めます。その際、多少あいまいな表現でいただいたとしても、そこから第三者に伝わる論理的文章へと落とし込むことができるのが当社の強みです。
できあがった「たたき台」を確認していただく必要はありますが、ご不明な点は当社にご相談ください。

小規模事業者持続化補助金は申請さえきちんと行えば必ず採択されますか。

いいえ。給付金と違い必ずしも採択されるというわけではありません。審査があり、補助事業の新規制や整合性が求められます。当社では小規模事業者持続化補助金を活用されるお客様の申請サポートをさせていただいております。今まで培ったノウハウを活かし、申請のお手伝いから丁寧にさせていただきます。

商工会議所の会員ではありませんが応募できますか。

はい。商工会議所の会員で無くても応募は可能です。

申請サポートは誰か行うのですか。

当社提携のコンサルタントが、ヒアリングから申請書類のサポートまでを行います。多少あいまいな事業企画からでも最終的に極めて高い精度の申請内容となりますので、安心してご依頼ください。ご不明な点は当社までお気軽にご相談ください。

申請書のアドバイス(添削)だけ受けることはできますか。

はい。申請書の添削サービスも提供しております。お気軽にご相談ください。添削料金:50,000円(税別)※補助金採択された場合、制作は弊社にご依頼いただくことが請負条件とさせていただいております。

申請サポートは誰か行うのですか。

当社提携のコンサルタントが、ヒアリングから申請書類のサポートまでを行います。多少あいまいな事業企画からでも最終的に極めて高い精度の申請内容となりますので、安心してご依頼ください。ご不明な点は当社までお気軽にご相談ください。

「文化芸術活動の継続支援事業」や「ものづくり補助金」「IT導入補助金」などの申請サポートは行いますか。

はい。「文化芸術活動の継続支援事業」や、「ものづくり補助金」の申請サポートはお任せください。「IT導入補助金」は対応を検討中です。

パッケージデザインは行いますか。

はい。実際に食品のパッケージデザインで小規模事業者補助金の採択及び制作を承った実績もございます。お気軽にご相談ください。

Contact
ご依頼・お問い合わせフォーム

ご依頼・ご相談はフォームよりお問い合わせください。電話(06-6136-8988)、チャットも可。
受け付け後、2営業日以内にメールまたは電話でご返答いたします。

ご検討中のサービス必須
検討中の補助金名必須
会社名必須
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ホームページアドレス
お問い合わせ内容必須
※送信ボタンを押しても反応しない場合は再度ページ読み込みをしてください。
※ご入力いただきました個人情報はお問合せ対応及び弊社サービスのご紹介のためにのみ利用させて頂きます。

PDFで制作実績を見る